主な制作スタッフ

  • HOME »
  • 主な制作スタッフ

■作家・脚本
吉峯 暁子
1982年からOSK日本歌劇団の唯一の座付き作家・演出家として40作以上の作品を発表。
2003年にOSK日本歌劇団が解散した後はフリーの脚本・演出家として活躍。
「マツケンサンバⅡ」の作詞家でもある。

■演出・演技指導
たみお(ユリイカ百貨店)
「ユリイカ百貨店」代表。演出家、脚本家、アートディレクター。近年では宝石箱のような作品づくりを目指し、作品に触れた人々の心が輝き喜ぶことを大切にしている。
音楽コンサートの演出、ロームシアター京都「プレイ!シアター」での構成/演出。
KissFM[Story for two]ではラジオドラマのレギュラー作家を担当。

■作曲・編曲
新井 洋平(ウミネコ楽団)
作曲家、ベーシスト。ウミネコ楽団の全作編曲/西野亮廣氏主催「サーカス!」テーマ曲/トリコA、A級Missinglink、ユリイカ百貨店、ロイン機関等の劇伴/ロームシアター京都「プレイ!シアター」楽曲/クラリネットとホルンによる「Willing Willow」/二胡アンサンブルによる「Oriental Force」など。

■振付・ダンス指導
外山 尚雄
振付家、ダンス講師。東宝に所属し、『エリザベート』(一路真輝主演)、『マイフェアレディー』(大地真央主演)、東京バレエ団など多数の有名舞台に出演。
現在、「スタジオ ループ」を主宰。

■歌唱指導
橘 千佳
歌手、ボーカル講師。ポップス、ジャズからゴスペルまで歌いこなし、数々のステージに立つ。
専門学校等の講師を務める傍ら、テレビへの出演やスタジオワークへの参加など幅広く活動中。

■舞台美術
柴田 隆弘
関西を中心に様々な劇団の舞台美術プラン製作を手掛ける。現在は大阪北加賀屋に工場を構え、様々な舞台美術を製作。
舞台美術を手掛ける主な劇団は、スクエア、MONO、iaku、極東退屈道場、飛ぶ劇場など。日本舞台美術家協会会員。第28回伊藤熹朔賞新人賞受賞。
維新派『呼吸機器』、MONO『なるべく派手な服を着る』で、第36回伊藤熹朔賞奨励賞を受賞。2015年度、第43回伊藤熹朔賞本賞を受賞。

■衣装
田中 秀彦(iroNic ediHt DESIGN ORCHESTRA)
舞台衣装デザインと同時に、空間デザイン、ファッションショーやコスチュームアートパフォーマンス等の演出も行う。
身体装飾デザイナーグループiroNic ediHt DESIGN ORCHESTRA代表。
成安造形大学空間デザイン領域コスチュームデザインコース准教授。近畿大学舞台芸術専攻非常勤講師。

■特別出演
香月 蓮
大津市出身。2006年New OSK日本歌劇団へ入団、男役として活躍。2007年『真田幸村~夢・燃ゆる~』で入団2年目にして徳川家康役に抜擢される。
2014年、OSK SHOW in オ・セイリュウ『HEART BEAT』で初出演。
2018年OSK退団後も舞台を中心に活躍している。特技はお芝居・殺陣。

さきら創造ミュージカル事務局(栗東芸術文化会館さきら内) TEL 077-551-1455 9:00~22:00(休館日:月曜日/祝日は開館)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+


PAGETOP
Copyright © さきら創造ミュージカル All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.